日記一覧 | 渋谷区周辺の不動産をお探しなら株式会社とまと館にお任せ下さい。

笹塚、幡ヶ谷の賃貸情報ならとまと館

営業時間10:00~18:30(店舗)定休日第1・3火曜日、毎週水曜日(店舗)

日記

DIARY

重い滞納案件のつづきです


ですが、ですが、社内の予想をくつがえして、
滞納した家賃も時間がかかりましたが、
すべてきれいに完済してくれました。


そして、うれしいことに、
私が立ち直り、生活を立て直せたのは
親身にどうしたらよいか話し続けてくれたお陰と、
お礼を言ってくれたのです♪。


引っ越し費用を
実は絶縁状態だった実家に頼んでいたのです
それを強くすすめてくれたおかげで、
今ではお子さんの面倒をみてもらえ
フルタイムで働いていると報告くださったのです。


すごくすごーーーく良い結果だったので、忘れられない案件です。


もちろんうまくいかないケースもあります、それはまた後日・・・・

投稿日:2020/02/23   投稿者:-

こんにちは、管理スタッフです。

連日マスク品切れ状況が続いていますね(/_;)

私は、毎日の笹塚周辺のドラッグストアを回り、

探し歩いていますが、見つけられずにおります(*_*)

自宅のマスクもそろそろ底がつきそうなので

これからの花粉の時期が大変です。(+_+)


今日、笹塚の、とあるコンビニでマスクが入荷されているとの情報が入り、

スタッフが一つ買えたと喜んでいました(^^♪

早く安定供給されて、必要な方が買える状況になるよう願っています。

とまと館では、お客さま並びに社員の健康と安全確保のため、

社員がマスクを着用し、お客さまへの対応等を行う場合がございます。

お客さま並びに社員の健康と安全確保のための対策となりますので、

ご理解頂きます様、お願い申し上げます。

投稿日:2020/02/22   投稿者:-

重い滞納案件の続きです。


話し合いの中で、キーになったのは
貯えがなくなった中での引っ越し費用問題です。


実家には頼れないと、一点張りでしたが、お子さんのために頭を下げるように、
引っ越し費用だけでも、借りるようになんども、なんども、説得しました。
意地を張っているだけで賃料がかさんでいきます、一部しかお支払いできないため、
滞納が増えていきます。


ドラマのようですが、実家に結婚に反対されて絶縁状態だったようです・・・
それなのに、ご主人がなくなって・・・・
パニックになったお気持ちは本当によくわかります。


長いやりとりの結果、その方は引っ越し費用を無事捻出し、
相応のところに引っ越しされていかれました。
(その時はその費用はどこから捻出したのかは当時は聞けませんでした。)

家賃が高くて悩んでる方、
引っ越し費用がなくなる前に早めに決断してくださいね!

退去までに時間がかかったため、最終的に滞納賃料が120万から150万になったと記憶してます。
(必ず返すとはおっしゃっていましたが、回収はかなり難しいと社内では予想してました。)


引っ越し後の結果は又後日


投稿日:2020/02/20   投稿者:-

重い滞納案件の続きです。

賃料の回収で呼び出しているので、
泣いているところをなんとか今あるお金と収入を確認しました、
混乱されていて、おびえているので、

まずは、
小さなお子さんがいるので、
電気が止まれば怖がるし、
水は絶対確保しないと命に係わるからと、
公共料金は絶対1番でお支払いするように、
お話して安心していただきました。

 

事情を聞いて、お金の状況も聞き出して、
すぐに退去しないと負債がどんどん増えると判断したので、
引っ越しを促したのですが、
それを決意してもらうのに、5ヶ月くらいかかりました。 

 

まずは、基本的にかかる家賃を少なくすることが頭では理解はできるけど、
動けない・・・とまた泣く・・・・

 

でも引っ越ししないと負債が膨らみます。 

励ましたり、お子さんのためにしっかりしなさいと叱咤したり、
お金の振り分けをして、引っ越し費用を計算したり、
滞納賃料の分割支払い表を作成したり、
(月をまたぐたびに、滞納賃料が増えていくので、つらい作業でした)
何度も、何度も話し合いをつづけました。

 

救われたのは、呼び出すと必ず応じてくれたことです。


 続きは後日

 

投稿日:2020/02/19   投稿者:-

今回は、重い滞納についてです。

 

過去に重たいなーと思った案件は賃料20万円程のお部屋の滞納です。

滞納開始から、退去までの間で約150万円程に滞納が膨らみ、
滞納が始まってから退去まで約1年(呼び出しての話し合いからは5、6か月)
かかった案件です。

 

はじめは金額はたいしたことがありませんでしたが、
放置したわけではなく毎月連絡を入れても、
少しづつしか払えず、たまったパターンです。

 

それは、ご主人が突然なくなってしまい、
月日がたち貯蓄がつきてしまった方でした。

 


私たちも、ご主人がなくなったのは知っていましたが、
お家賃は普通に払い続けることができていて、解約の話もなかったので、
遺産がたくさんあったのかしら?位にしか思っていませんでした。

 

ですが、ある日滞納が始まったのです。

 

滞納が始まり催促がはじまり、少しずついれてくれるのですが、
全額ではないので3か月分たまった時点で呼び出すようになり、
そこで初めてご事情が分かったのです。
そうだったんですね・・・・と言葉を失いました。
(貯蓄がなくなる前に相談していただければ・・・・・)

 

その方は、突然ご主人がなくなって、判断力がなくなってしまったようでした。
しかもお子さんが小さいので、正社員フルタイムで職に就くのが難しい・・・・・
どうしたらよいのか、何から手を付けてよいのか、
わからず気が付いたら貯えがなくなっていた・・・・・て・・・・

 

呼び出しすると、ずっと泣いている・・・・
なにをどうしたらよいのか、わからないと、泣いている・・


続きは後日

投稿日:2020/02/18   投稿者:-