笹塚の賃貸管理スタッフつぶやき コロナ感染予防について | 渋谷区周辺の不動産をお探しなら株式会社とまと館にお任せ下さい。

笹塚、幡ヶ谷の賃貸情報ならとまと館
店舗情報
笹塚の賃貸管理スタッフつぶやき コロナ感染予防について

今日は騒音問題について(足音問題)の続きをアップしようと思いましたが。

コロナでオリンピックも延期との発表がありました、
予想はしていたけれども、残念ではあります。


そんな中で、最近、
コロナについてヨーロッパのある国に在住の家主様とお話をして、
感染予防関わる日本とヨーロッパの習慣の違いについて教えて頂けたので、
その内容を先に書きたいと思います。


その家主様のお住いの国は外出される方は、今、ほとんどいないそうです。
不要不急の外出を自粛するように呼びかけられたのに国民が応じている為、
軽い?軟禁状態と笑ってお話されていました。


買い物をするのにも、若いボランティアの方にリストを送り、
電子マネー系の送金をして買ってきてもらうそうですが、
その受け渡しも徹底していて、
ドアノブに買い物をしてもらったものを掛けてもらい、
直接接触を避けるそうです。


そのお話の中で日本の状況を聞かれ、
なぜか、日本は死者の数が急激に増えていかないのですとお話すると、
(グラフは2020.03.25の米国ジョンズ・ホプキンズ大学の作成データーをもとに作りました)
その訳を家主様なりに分析して日本の良い習慣をお話してくださいました。

それは、
①ヨーロッパの国とは違い、握手、ハグの習慣がない。

そして、
小さいころから手洗い・うがいの習慣を教えこまれる。
です。

えっ、それだけ・・・と思いましたが。


その後、日本とヨーロッパの清潔度合いがかなり違うとご説明下さいました。
来客は室内への靴のまま入室(家族は室内履きを使用)
外出して帰ってきてから、手を洗わず何か手でつまんで口にする。
トイレに手洗いが無いのがスタンダード
コロナが流行ってやっと手洗いを現地の親戚・友人たちがの人がするようになった。
等・・・


そのお話を聞きながら、
昔の来日した外国人が評した、当時の日本人が持っていたの美質の中に
(「並外れた善良さ」「辛抱強さ」「素朴な心」「察しのよさ」……)の中に
「清潔好き」が入っていた事を思い出しました。

(記憶が定かではないですが、その外国人は小泉八雲で本は【日本の面影】だった気がします。)


水が豊かな日本では、
仕事から帰ってきて
手を洗い、口を清め、履物を脱いで足を洗い部屋に入る
入浴も普通の庶民で行えるなど、
外国人の八雲にはなんと「清潔好き」驚きだったようです。



ヨーロッパに家主様が渡欧した当時は、
かなり良い施設でないとトイレに手洗いが無かったとの事です。
日本では、トイレの事をお手洗いともいいますよね。
家主様のお話でも、昔の話ではなく、
今でも清潔好きのレベルはヨーロッパと日本ではかなり差があるようです。


なんだか、
本当に基本の手洗い・うがいの習慣がもしかしたら、
感染拡大を抑えているのかもしれません。


なので、
私はお話を伺ってから、
より一層念入りに手洗い・うがいをしています。

参考にしていただけたら嬉しいです。

投稿日:2020/03/26   投稿者:-