笹塚で賃貸管理 どうありたいか(心のケア) | 渋谷区周辺の不動産をお探しなら株式会社とまと館にお任せ下さい。

笹塚、幡ヶ谷の賃貸情報ならとまと館
笹塚で賃貸管理 どうありたいか(心のケア)

毎日、様々なご契約者、家主様、保証人様とお話させていただきます。


ほとんどの方が、お困りごとがあって連絡を下さるので、

はじめは怒っていたり、

私たちを通して相手方を思い通りにしたくて、

私たちの伝え方が悪いのではないかと責めてきたりされます、

その時はとっても悲しいです

でも、対応していく中で最後には、ねぎらいの言葉をくださる方、

お礼を言って下さる方がほとんどで、とってもありがたく、

報われる仕事でもあります。

今日は、途中経過のつらい思いをするときの、

自分がしているこころのケアの話をしたいと思います。

基本は、「自分はどうありたいか」を問うことです。

いやな言葉を投げかけられて、

それをいつまでも握りしめて仕事をしたいのか?

それを繰り返し思い出して、イライラを続けながら仕事をしたいのか?

そんなことを言う、相手がわるいと相手を責めながら仕事をするのか?

そんなことを言われてしまう、自分が悪いと自分を責めるながら仕事をするのか?

又、言われるのではないかと、恐れながら仕事をするのか?

ちなみに、この状態を

私と友人の間ではうんこを掴んで離さない現象と言ってます。

だって、うんこをして(いやな言葉を言って)去っていった人は、今は目の前にいないのですから!!

それより、

1つ深呼吸をして手放し、幸せな顔をして仕事をしたいのか?

おいしいものを食べて切り替えて、満足をしながら仕事をしていたいのか?

きれいな言葉をつかって思考をリセットし、楽しく仕事をしていたいのか?

いい香りの物を振りまいて浄化し、穏やかに仕事をしていたいのか?

只今に集中し、前後裁断、ただある、1秒前は幻、とクリアな頭で仕事をしていたいのか?

感謝できることに意識を移して、嬉しく仕事をしていたいのか?

皆さん、気づきましたか、目の前に起きていないことは、

すべて選択自由なのです。


選択自由な事に気が付けば

実は・・・

ほとんどの時間ハッピーなベクトルを選択をする事が可能なのです。

とは言え、

すぐに忘れてしまって、イラついている未熟な自分を、

優しい目で見守る毎日です・・・

投稿日:2020/04/23   投稿者:-