笹塚で賃貸管理 分譲マンション漏水問題③ | 渋谷区周辺の不動産をお探しなら株式会社とまと館にお任せ下さい。

笹塚、幡ヶ谷の賃貸情報ならとまと館
笹塚で賃貸管理 分譲マンション漏水問題③

漏水問題の続きです。

ひどい漏水が発生すると、
ご入居者のホテル手配まで当日中に行わないといけないケースもあり、時間との勝負になります。

これに対して、素早く共有部管理会社と協力しあって解決に動きます。

これが、管理会社担当がしっかりしていると、素早く復旧対応に行動が移せます。


なぜなら、

漏水元と思われるお部屋の水の使用を制限して一旦漏水を止めてから
(実はこれも後日どこかに請求が行くケースがあります。)行う、漏水箇所の確定!!

これが確定しないと、水の使用制限を掛けられてしまう漏水元漏水被害者双方が、

通常の生活に戻れる復旧の日程や費用の見通しが立たないのです。

 

ところが、この確定作業に結構な¥¥¥がかかるのです。

 

漏水箇所が予めある点検口などから目視で確認できれば良いのですが、
そうでない場合は、室内の床等に点検口作ったりキッチンをずらしたりします。
その為、作業費用負担先の確認が欠かせないのです。

 

当たり前ですが、費用負担先が決まらないとどこの工事会社さんも動いてくれません😭!!

 

分譲マンションだと関係者が多く確認作業が煩雑となります。

なので、それに対して管理会社担当者が慣れていると関係者にスムーズに連絡をとって下さったり、
連絡の進行状況を教えて下さいますので本当に救われます。

これだと、入居者様には刻一刻と状況説明ができて、安心して頂きやすいです。


ここがままならないと、手出しできない部分なので本当に困ってしまいます。

もちろん、その関係者にそしてすぐに連絡が付くとは限らないので、私たちも大変困ります、
さらに、最近は家主様が外国籍、外国在住などのケースもあるので益々大変です。


困る話ばかり書いてしまいましたが、ちゃんと救いの神が有ります。

つづきは後日

投稿日:2020/07/16   投稿者:-