笹塚家具 ~R什器の裏編~ | 渋谷区周辺の不動産をお探しなら株式会社とまと館にお任せ下さい。

笹塚、幡ヶ谷の賃貸情報ならとまと館
笹塚家具 ~R什器の裏編~

先日製作途中のR什器の下地を載せました。

そこから更に進めていくと・・・

1枚の幅の広い板を貼るのであればきれいに下地に沿って貼れるのですが、今回はタイルのような床材のような仕上げで巾100mmを貼るという仕上げでした。

1度下地のベニヤを貼ります。これは曲げベニヤ(通称ドラム)を貼ります。

その上に100mmにカットし、面取りをした曲げベニヤを貼るのですがRがきつく浮き上がり貼れないので、

裏面にスリットを入れて曲げやすくしました。曲げベニヤ+スリットで綺麗なRで貼り込めました。

仕上がってみると大したことないけど、そこまで仕上げるには経験と知識が求められる什器です。

裏側を知るということは、何においても重要であると感じてます。

食材や家具や建物、いろいろな裏側を見ているとゾクゾクします。

まだまだ挑戦して新たな家具を作っていきたいです。

投稿日:2020/10/09   投稿者:-