笹塚家具 ~CAD勉強編~ | 渋谷区周辺の不動産をお探しなら株式会社とまと館にお任せ下さい。

笹塚、幡ヶ谷の賃貸情報ならとまと館

《新型コロナウイルス感染拡大防止の為、営業時間を短縮しております。》

《管理・リフォーム部のお知らせ》2021年12月7日(火)システムメンテナンスの為、「管理業務」は終日お休みとさせて頂きます。

笹塚家具 ~CAD勉強編~

高校時代から製図をしてきましたが、当時はT型定規と三角定規が当たり前の時代。

そこから専門学校になるとドラフターという製図専門の定規が自由に動かせて楽に作図できるものが主流で

書いてました。

そして20代に入るとPCが主流に。そこからCADソフトを多用するようになりました。

まだWindowsではなくDOS/Vで動く3Dソフト。

20代後半になると、無料ソフトのJWCADが主流になり各段に作図性能と速度がUP!

そして、今年から会社貸与でVector始めました!

ありがとうございます!感謝。

しかし未知の世界。苦難の連続です。

高校時代は建築図と設備図。

専門学校では店舗の設計図。

働き出し、職人をする傍ら店舗設計と家具図面を作成。

PCの能力が年々向上していき、CADの性能も抜群に上がりましたね。

お客様からイメージを頂き、それを即座にCADで図面を書く。

職人もしていたので、材料厚みや組み方もわかるので作図にそれほど時間もかからず終わり、

お客様へ提出してみていただくことができます。

しかし、時代も移り変わり2Dではわかりづらい、見づらい等のお話もちらほら。

BtoBなら説明でわかるものの、BtoCではわからないことが多いですよね。

そこで3DもかけるVectorの登場です。

線1本書けません。書いたら消せません。

これほどまで、JWCADと違うのか・・・

独学では厳しいので速攻参考書を購入しました!

イメージしやすい作図を心掛けて頑張りたいと思います!

投稿日:2021/02/01   投稿者:-