笹塚で賃貸 空室対策①~築浅~ | 渋谷区周辺の不動産をお探しなら株式会社とまと館にお任せ下さい。

笹塚、幡ヶ谷の賃貸情報ならとまと館
笹塚で賃貸 空室対策①~築浅~

最近は築浅の定義が変わってきているようです。

以前は「築1~10年」でしたが、ポータルサイトの検索条件欄では「築1~5年」という認識が主流のようです。

築30年を超えると入居希望者様には古いという印象が強くなるようです。

・外壁のメンテナンスをしていなければ、見た目や建物の性能を維持するために一度見直してみる。

・中古物件にはありがちですが、洗濯機置き場が室外にあるものを室内に新設する

などなど・・・

築浅の物件が出てきても、対策次第では空室を減らす事ができます。

家主の皆様、是非ご一考ください。

投稿日:2021/02/18   投稿者:-