笹塚で賃貸管理 賃貸経営のスムーズな相続のヒント⑭ | 渋谷区周辺の不動産をお探しなら株式会社とまと館にお任せ下さい。

笹塚、幡ヶ谷の賃貸情報ならとまと館

《新型コロナウイルス感染拡大防止の為、営業時間を短縮しております。》

《管理・リフォーム部のお知らせ》2021年12月7日(火)システムメンテナンスの為、「管理業務」は終日お休みとさせて頂きます。

笹塚で賃貸管理 賃貸経営のスムーズな相続のヒント⑭

「相続と家族信託」の続きです。

通常女性の方が長生きするので順当にいけば夫が先に逝き、父の考え通り弟を通して孫に財産が相続されていく可能性が高いですが、人の天寿は誰にもわからないので私が先に逝く可能性があります。

私が何もせず、夫より先に逝くと、私が父から相続した不動産財産の3/4は夫へさらに夫の一族へと相続されていく事になります。

これを避ける為、私が遺言書を書いて父の希望通り相続した不動産を弟の子供に残すようにすると、私が先に逝ってしまった場合、夫は杉並のマンションに住み続けられない可能性が出てきますし、アパートの収益ももらえなくなってしまいます。

あちら立てれば、こちら立たずです。

 

そこで再度家族信託制度の登場です。

次回はこちら 前回はこちら ①はこちら


投稿日:2021/07/29   投稿者:-