日記 2020年6月 | 渋谷区周辺の不動産をお探しなら株式会社とまと館にお任せ下さい。

笹塚、幡ヶ谷の賃貸情報ならとまと館

日記

DIARY

こんにちは、管理スタッフです🍅

6月も最終日ですね。半年があっという間でした。


先日ガールズグループのデビューメンバーが発表されて、

社内でも観ていた人がいてプチ盛り上がりました!

最近私はそのプロデユーサーのモノマネにハマっています。

観ていた人にしか伝わりませんが、機会があればみてくださいね♪


さて先日ブログに載せた室内物干しの件です。

一人暮らしの私が購入したのがこちら。

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8500691s/

先週帰宅後、早速組み立ててみました。

途中、説明書に「必ず2人以上で支えてください」という注意書きに気づかないフリして

一人で30分くらいで組み立てられました。

番号がついていてわかりやすかったです。

使ってみて、干している間は圧迫感があるのですが、

早く乾くので良かったですよ♪

あと、畳んだ時にコンパクトになり

隙間に収納できるのがいい感じです。

梅雨のお洗濯、次は洗濯洗剤や柔軟剤の新しいものもためしてみたいと思っています。

アイリスオーヤマさんの衣類乾燥除湿器も気になっています。


ではまた。



投稿日:2020/06/30   投稿者:-

TOMATOKOBO Furnitureは看板も作ります。

といってもこの看板は余った材料のかき集めで作りました。

昔使った本棚の余り木材。

棚板で使っていたガラス。

どこかの家具で使ったポリ板。

使った記憶のある余った塗料。

職人によるDIY看板です。

今度は看板をかっこよく作ってみたら、前からついていたポストが気になりました。

市販の白色。そして錆や色剥がれ。こりゃ DIY対象ですな。

これも塗るだけではなく、既存の白塗料を剥がすところから!

すでにここまでの経過時間で、看板製作時間を超えてます・・・

剥がして、磨いて、密着塗料塗布からの仕上げ塗料を5回塗り。

いい感じのマットカラーに仕上がりました。

最初から小窓がついていて、郵便が来ているからどうか確認できたのですが

劣化でプラスチックは黄ばんでひび割れ。中身は全く見れませんでした。

どうせなら、ワンポイントで黒く塗ってしまえと。

そして、家具屋さんらしく郵便が来たら、ゴムハンマー(郵便入れたら上げてもらう旗がわり)

を付けてみました。 (上げてくれるようになるまで時間かかりそう)

なんでもかんでも、想像してみて、楽しんで木工をやっています。

もちろん出来上がりがきれいでかっこいいのがいいですが、

途中の工程がまた楽しいのです。


投稿日:2020/06/29   投稿者:-

とまと館では、勤怠管理をシステムで行っています。

出勤と退勤時にカメラで写真を撮られ、笑顔判定がなされます。

そして、点数つくのです!!朝・夕の笑顔反映で100点を取ろうと頑張ていますが

シャッターを押すタイミングが悪かったり、笑顔が良くないとビミョーな点数が付きます💧

出勤時に笑顔!(^^)!で始まると1日良い状態でいられ、仕事にも表れますね。

1カ月間毎日100点を取れるように頑張ります。

投稿日:2020/06/26   投稿者:-

オーダー家具を作りたいと思っても、

具体的にどんな材料があるんだろうと考えてしまう方も多いのではないかと思います。

写真に極一部ではありますが、載せてみました。

手前から

●ナラ突板ベニヤ

●シナ有孔ボード

●ポリ合板 ホワイト

      グレー

      ブラック

●OSB合板

●ラワン合板

●シナ合板


このままでも良く見えますが、塗装したものはもっとかっこよくなり、保護もされます。

クリヤーから、カラーものまで(ご家庭の家具に色合わせもできます。)塗装も承っております。

この他もまだまだ種類がありますので、ぜひご気軽にお声がけください!

投稿日:2020/06/25   投稿者:-

今日は分譲マンションでの漏水問題です。


管理をしているスタッフはきっと皆さんそうだと思いますが、一番起きてほしくない案件だと思います。

漏水事故は漏水元になるときも漏水被害にあう時も、管理会社としては早急に対応が必要で、各所に確認作業が必要となる案件です。

当社の管理物件が多い、笹塚の町の特性として、利便性が良いため早くから賃貸物件が多く建てられた地域であり、古い建物が多いという現状があります。

なので、弊社でお預かりしている分譲マンションもそれなりの経年をしている物も多く、ある程度の頻度で、いいえ結構な頻度で漏水事故が発生します。

もちろん、1棟管理のマンションで漏水が起こった場合も大変ですが、さらに大変になるのは区分所有されている家主様からお預かりしているお部屋に漏水被害が有ったり、漏水元となってしまった場合です。

なぜ大変なのか、それは関わる人がとても多くなってしまうからなのです。

通常1棟お預かりしているマンションは、
①家主様
②③ご契約者(2室)
④24H緊急対応工事会社(ご契約者加入)
⑤当社

の5者で連絡を取り合うことになります。

ですが、分譲マンションの場合、
①家主様
②ご契約者(当社管理)
③相手方家主様
④相手方ご入居者
⑤相手方不動産管理会社
⑥共用部管理会社
⑦共用部管理会社指定緊急対応工事会社
⑧24H緊急対応工事会社(ご契約者加入)
⑨当社

最大9者との連絡を取り合う可能性があります。(相手方が所有者使用の場合は7者)
ファミリータイプマンションではなく、投資用分譲マンションはこのケースが多いです。

私が経験した漏水事故の中で、スムーズ解決にいくケースは
①共用部管理会社担当が漏水事故対応経験が豊富な事
②マンション管理組合が適切な保険に加入している事
これが大きなポイントとなります。

つづきは後日

投稿日:2020/06/24   投稿者:-