日記 2022年1月 | 渋谷区周辺の不動産をお探しなら株式会社とまと館にお任せ下さい。

笹塚、幡ヶ谷の賃貸情報ならとまと館


日記

DIARY

新年あけてピカピカの笑顔で家主様やご契約者とお話をしたいと思っておりましたが、世の中のこの騒動なるべく直接の対応を避けるべく少し寂しい気がしております。

少しでも明るい気持ちで毎日を過ごそうと今お気に入りのChieさんの光の画像のカードを日替わりで楽しん出ます。

どうしても、イライラ・ギスギスの世の中の波動に引っ張られそうになりますが、たまに視線をパソコンや書類から外して気持ちを整えて仕事に向き合います。

目の前を通過していく仕事に思わず飲み込まれそうになっても、1つ1つ丁寧にそして速やかにと自分に言い聞かせて取り組んでます。

今後ともよろしくお願い致します。

 

投稿日:2022/01/30投稿者:-

あけましておめでとうございます。

ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

乃木坂の歌にこんな歌詞がありました。♪幸せはいつだあって近くにあるんだー♪

そして、新年読んだ本は「全知全の幸運の神様tikiが教える脳科学で、ふわっとなりたい自分になる方法」

また、もう一冊は「あなたのなかの幸せに気づくチベット聖者の教え」です。

禅的な問答無用な感じも迫力があって好きですが、こういうサクッと読めて実は深くしみる本も大好きです。

昔、仙人になりたいななんて思っていたら、誰かが1000は仙に通じると言っていた人が、「これだと思うテーマの本を1000冊読むとそのテーマはもとから自分の考えだったようになってしまう、つまりものにしたい人物像など描いたらその人のイメージに沿った本などを1000冊読めばいいんだよ」と解説してくれました。

それから、私のなりたい人物像はひょうひょうと何が起こっても楽しめる心が明る身近な幸せに気付けるつまりどこにいても天国状態の人をテーマにそんな人はどんな思考回路があるのか考えながら脳科学系、心理系、禅系、引き寄せ系、物理学系を問わず絶えず1日1ページでも本を読むことを続けています。

おかげさまで、仕事に就いたばかりのいつも不満だらけ自分も周りも非難して責めていた20代の私が目の前にいたら笑いながらアドバイスできるくらいにはなった気がします。

年末はパソコン系のトラブルで暮れてしまい、普通だったらイライラしていたところを心安らかにお休み出来、新年も年末できなかった仕事に追われてスタートですが、すがすがしく取り組めるのはいつもおさらいで読んでるいろんな切り口の本のおかげだなーと思ってます。

そんなわけで、今年も本気で気合を入れてお仕事させていただきます。

よろしくお願い致します。

投稿日:2022/01/07投稿者:-